トップ > なたまめ茶と鼻炎/蓄膿 > なたまめ茶と鼻炎/蓄膿

なたまめ茶と鼻炎/蓄膿

【自宅で簡単】鼻・口・のど…あの憂鬱な悩みの解決法は?
答えを今すぐ見る体に溜まる憂鬱に『なたまめ茶』

蓄膿症とは、慢性の副鼻腔炎の俗称で、

副鼻腔に膿がたまる鼻炎症状を指します。

急性やアレルギー性副鼻腔炎が長引くと起こる症状で、

鼻汁や鼻づまり、鼻腔周辺の痛みなどが主な症状として挙げられます。

また、上記の症状の影響で、頭に鈍い痛みを併発する場合があるほか、

においがわかりづらくなるという弊害も慢性的に起こりやすくなります。

日本では、なんと約80%の方が蓄膿症予備軍と言われており、

毎年1000万人以上の方が蓄膿症を発症していると言われています。

 

 

なたまめ茶にはさまざまな効果がありますが、

中でも世間に広く知れ渡っているのが蓄膿症の改善効果です。

なたまめ茶にはカナバニンと呼ばれるアミノ酸の一種が含まれており、

体内に蓄積した膿を排出し、蓄膿症の症状を改善する効果

持つことが明らかとなっています。

ちなみに、なたまめ茶の排膿効果は蓄膿症だけにとどまらず、

歯槽膿漏や歯周病、痔などの改善にも効果的です。

実際、なたまめ茶を愛飲している方からは、

鼻の爽快感や口のネバネバ感の減少など、

膿に関連した諸症状が緩和されたという声が上がっています。

ここでマイケアなたまめ茶の公式頁のご紹介。
2袋以上で送料無料なので、まずは60包試してみましょう。
「とくとく便」ならばさらにお得。あの「スッキリ感」を取り戻しましょう。
初回限定サンプルプレゼントキャンペーン

体に溜まる憂鬱に『なたまめ茶』
なたまめ茶
なたまめ茶と鼻炎/蓄膿
なたまめ茶にはいろいろな効果が伝えられていますが鼻炎や蓄膿に対しての働きも注目されています。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
IT用語